人材育成には、現状把握が重要です。しかし、内部からでは、なかなか現状を正確に把握することが困難です。 そこで、人材を多面的にリサーチするサービスをご用意しました。

こんなケースに「リサーチプラス」をお薦めいたします

ケース1「社員の意識調査」


社員の業務に対する意識、業務実態、抱えている問題点などを把握したい。

調査方法例:インタビュー調査


調査モデレータが現場に伺ってヒアリング。
ブローピング(追求質問)により、詳細情報の入手も可能。
ケース1「社員の意識調査」

ケース2「サービス比較調査」


自社と競合他社とのサービスレベル、業務実態を比較したい。

調査方法例:電話調査/モニタリング


調査オペレータや専門家による電話でのヒアリング。
オペレータや受付対応のサービスレベルを測定。
ケース2 「サービス比較調査」

ケース3「研修効果測定調査」


「研修」の効果を具体的に測定し、今後の育成計画、改善策立案に役立てたい。

調査方法例:郵送型アンケート/ネットリサーチ


大量な対象者でも対応可能。ビフォー/アフターを
併用しての効果測定に有効。
ケース3「研修効果測定調査」

● 調査方法などお客様のご要望にあわせて実施致します。

調査プロセス

1.ヒアリング

リサーチ手法や内容についての打ち合わせ。

2.調査設計

調査手法を決定し、調査内容・項目を策定。

3.実 査

スクリプト・チェックシートをもとに調査。

4.集計・分析

データを集計・分析

5.報 告

レポートの作成〜提出

6.アクション

研修
コンサルティング
アフターリサーチ


リサーチプラスについてのお問い合わせ

E-mail
Tel
03-6413-5339 (平日9:00〜17:30)